9月5日これからの上昇に期待注目銘柄

By | 2017年9月4日

NTTドコモ(9437)
7月27日に決算を発表。1Qは減益での着地となっており、やや苦戦しています。一方、直近の値下がりにより、株価は心理的節目の2500円へと急接近しています。予想配当利回りは3.5%を超えており、割安感が醸成されてきたか。今後の反発の可能性に期待。
正栄食品工業(8079)
7月28日付けで東証一部へと指定替えしており、これが買い手がかりとなり直近は値上がりが続いています。8月に入ってからは年初来高値を更新する局面も見られ、上値が軽くなってきている可能性も期待できそうです。今後の続伸に期待したいところ。
イオン(8267)
7月5日に決算を発表。1Q決算は増益で着地しており、好調な様子。直近は軟調な株価推移が続いているものの、心理的節目の1600円が控えていることもあり、そろそろ買い支えが入りやすくなってくるか。